FC2ブログ

東山デンタルクリニック院長blog-東山便り-

東山小児歯科クリニックは,2011年5月,東山デンタルクリニックとして生まれ変わりました。

新病棟建設に向けて

今年は亥年。亥年はどんな年なんだろう?
ネットで検索してみると、亥年は十二支の最後の年で、

「戌年でたわわに実った果実が種子となり、
エネルギーを蓄えて次の世代へと向かう準備をする年」

だそうです。

つまり「次のステージに向けた準備期間」といった意味だそうです。

まぁどこまで本当か定かではありませんが、今年が
「次のステージに向けた準備期間」というのは、
当院においてまさにぴったりの意味合いになります。

と言いますのも、当院は現在医院拡張に向けて準備しております。
当院は前身が小児歯科ということもあり、大変多くのお子様に
通院していただいております。

予てより歯科治療において、一般歯科と小児歯科は全く別物なので、
環境も設備も分離させたいと考えていました。

そこで現在、当院の隣地に「子供の生涯の口腔の健康の礎を築く」
ための小児矯正歯科専用クリニックを併設するため準備を進めています。
(2019年12月オープン予定)

新病棟デザイン

このクリニックは、乳幼児期から虫歯や歯肉炎の治療や予防は勿論、
幼児期からの口腔機能育成や矯正治療専用の施設で、広めのキッズスペースや
託児コーナーがあり、保育士も常駐し小さなお子様連れのお母様にも
通いやすい施設になる予定です。

そこへ東山の子供達が笑顔で通って来る・・・
そんな姿を想像すると今からワクワクします(^^)

東山デンタルクリニックは、本年も来院して下さる皆様に
より通いやすいクリニックの実現に向けてスタッフ一同、
力を合わせて頑張って参ります。

本年も何卒よろしくお願いいたします。
                       院長 長縄敬弘
  1. 2019/04/26(金) 10:01:00|
  2. お知らせ