FC2ブログ

東山デンタルクリニック院長blog-東山便り-

東山小児歯科クリニックは,2011年5月,東山デンタルクリニックとして生まれ変わりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デンタルショー

先日,毎年恒例のデンタルショーへ行って来ました。
デンタルショーとは,日本や海外の歯科関連メーカーが一堂に会して
自社製品のPRをしたり新製品の発表をする歯科業界のお祭りです。

一般の方にとっては,歯科関係にそんなに多くの企業があるのか!
と驚かれるかもしれませんが,企業ブースを満遍なく回ろうとすると
一日では足りないくらいの数です。

IMG_1080_convert_20140219001104.jpg


今回も開業時にお世話になった業者さんの挨拶回りをしたり,
最近気になっている治療機械を実際に触ったり,担当の方に色々
尋ねたりとあっという間に時間が経ってしまいました。

今年も去年に引き続き,CAD/CAMや3Dプリンターが目につきました。
デジタルデンティストリー(デジタル歯科学)という言葉が最近盛んに
言われていますが, これまで歯型を粘度のような印象材で採り,石膏
模型をつくり,歯科技工士さんが鋳型を作るという流れで被せ物が作られて
きましたが,最近は光学印象と言ってデジタルカメラで歯型を読み取り,
それをCAD/CAMや3Dプリンターなどの工学機械が被せ物を作る事が
一般的になってきています。まるでSF映画の世界です。

デジタル技術は日進月歩で益々発展して来ており,
これまでの歯科技工の世界にデジタル革命のが起きています。
益々最新情報に目を向けて学んで行かなくてはなりません。
機械に弱い私としては悩ましい所です。。。
  1. 2014/02/19(水) 00:26:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://higashiyamadental.blog104.fc2.com/tb.php/105-2642c35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。