FC2ブログ

東山デンタルクリニック院長blog-東山便り-

東山小児歯科クリニックは,2011年5月,東山デンタルクリニックとして生まれ変わりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014スウェーデン・マルメ研修(後編)

マルメ研修は合計5日間で行われて,講義は朝の8時から始まり夕方5時迄びっしり。
今回行われた研修の内容は,

・う触治療学講座の先生方によるう触のリスクに基づく予防処置や治療方法,
・歯科衛生士学校の先生による衛生士学校の学生教育,スウェーデンの衛生士の社会的,
 経済的現状,
・歯周病学講座の主任教授による歯周病学,インプラント学の講義,
・スウェーデンの歯科医療の現状と取り組み

などなど,スウェーデンの歯科医療の現状と方向性が幅広く理解できる内容でした。
また丁度中日には,スウェーデンの公立歯科医院の見学や,日本同様長高齢化が進んでいる
スェーデンの高齢者歯科医療の現状を理解するために,訪問歯科医療を行っている会社の
プレゼンを聞いたり,「揺りかごから墓場まで」高い社会保障制度が確立されているスウェーデン社会の
一端を知るために,公立の幼稚園の見学などもプログラムに組み込まれていました。


IMG_0064_convert_20140921230418.jpg
最近スウェーデンで患者さんが増えている公立の歯科診療所の診療室。当然全室個室になって
衛生的に診療が行われています。当院も個室ですが,この広さは羨ましい限りです。。。



IMG_0071_convert_20140914064727.jpg
当然スウェーデンは器具の滅菌レベルはヨーロッバの最高基準です。
当院でも使用しているダックユニバーサルが大活躍していました。



IMG_0089_convert_20140914064649.jpg
今回最も印象に残ったキャピテーションシステムについてのレクチャーを受けました。キャピテーション
システムとは患者さんのう触や歯周病,既往歴や現病歴を専用のソフトウェアに入力して,各個人の
歯科疾患のリスクを算出し,そのリスクレベルによってメンテナンス料金が異なるシステムで,
リスクの高い人(医療費が沢山かかる恐れがある人)はより高い金額を支払う必要があり,反対に
リスクの低い人は少ない金額で保証を受けられるシステムです。3年契約で,その間インプラントや
補綴治療(被せものの治療)矯正治療以外は追加料金無く受ける事ができます。スウェーデンは
成人は全て自費治療なので,キャピテーションシステムにより安価にメンテナンスと軽度の歯科治療を
受ける事ができるので,非常に人気のあるシステムです。ちょうど自動車保険の様な考え方で,より
危険の高い人(自動車保険では事故の経験が多い人)は高い保証料が必要で,低い人は安価に保証を得られる
非常に社会的に公平なシステムです。



IMG_1642_convert_20140914064220.jpg
歯医者にしか分りませんが・・・,教科書に出て来るポッセルト先生はここの先生だったそうです。
大きなモニュメントになっていました。


IMG_0187_convert_20140914064609.jpg

IMG_0193_convert_20140914064512.jpg
最終日にはマルメ大学の病院内を案内して頂きました。日本の大学病院に近い所もありますが,全体的に
非常にシンプルで無駄が無い,そんな印象です。


IMG_0274_convert_20140914064346.jpg
最終日にはお別れパーティーがあり,エリクソン先生より修了証を頂きました。

IMG_0270_convert_20140914064418.jpg
講師の先生方とも沢山お話ができました。

IMG_0281_convert_20140914064313.jpg
今回の研修のメインサポーターの株式会社オーラルケアの大竹社長と。

IMG_1638_convert_20140914064159.jpg
マルメは年に1度のサマーフェスティバルの真っ最中でとても賑やかでした。

スウェーデンは税金が高い分,高いレベルの社会保障を受ける事ができます。「皆で納めた税金で,
皆安心して暮らせる社会をつくろう」そのようなメッセージを多くの場面で感じました。
国全体がそのコンセプトを共有し,動いているそんな印象でした。歯科医療の考え方をみても
国民の口腔が少しでも健康なら,身体も健康的になり社会保障費も少なく安心して暮らせる社会の実現に
貢献できると考え,国,大学,歯科医師が同じ考えのもと予防歯科医療を推進しているらしく,
国民一人一人の民意の高さを感じました。日本の歯科医療も今後予防を推進して行く方向に行って
欲しいです。

東山デンタルクリニックも予防歯科で社会貢献して行きます。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/21(日) 23:23:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。