東山デンタルクリニック院長blog-東山便り-

東山小児歯科クリニックは,2011年5月,東山デンタルクリニックとして生まれ変わりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The 100 Best Jobs/ US News Money Careers

アメリカのUS News誌の2013年のThe Best Jobsという特集を見てみると,

1.Dentist/歯科医師
2.Registerd Nurse/看護士
3.Pharmacist/薬剤師
4.Computer System Analyst/コンピューター・システム・アナリスト
5.Physician/医師



10.Dental Hygienist/歯科衛生士

とあります。何と歯科医師が1位!なんとなんと歯科衛生士が10位!!
これらのランキングはアメリカの求人率や失業率,給料,職場環境,職業満足度
などから算出されているそうです。

3027.png


トップ10に歯科関係が2つもランキングされている事に大変誇りを感じると
同時に,日本との社会的評価の違いに愕然とします。確かにアメリカに住んでいた頃
現地の人に仕事を訪ねられたとき,「歯科医師だ」と答えると,それだけで「いいね〜」
と羨ましがられたことを思い出します。

さらに別の記事では2020年の職業予測も載っており,べビーブマーが高齢化し,医療サービスの
要求が高まる事が予測されるそうです。その結果,医療費の削減が求められ,職業環境は
悪化する事が考えられます。しかし,看護士,眼科医,歯科医師,精神科医や,その他一部の
専門分野の医師は,依然として高い人気をほこるだろうと書かれていました。
他国アメリカの記事とは言え,何とも読み心地の良い内容です(笑)

他の仕事を経験していないので,あまり偉そうな事は言えませんが,私は歯科医師の仕事
に誇りを持っていますし,人気トップ10に当然入るべき仕事であると思います。
歯科医師過剰などと世間では言われていますが,世間で口腔ケアの重要性がより認知されれば,
今の歯科医師,歯科衛生士の数ではとても足りないそうです。私たちはより口腔の価値をもっと高めて,
その事を皆さんに知って頂く努力をして行かないといけません。

歯科衛生士もとても素晴らしい仕事だと思いますが,日本では離職率が極めて高いようで,
とても残念です。アメリカのように憧れの仕事になってもらいたいですし,そうなるよう
歯科医師の我々が職場環境を整えて行かないといけないのでしょう。

それはそうと当院はただいま歯科衛生士を大募集しております!!
少しでも興味のある方,お気軽にご連絡ください。まずは見学も大歓迎です!
スポンサーサイト
  1. 2013/03/28(木) 08:22:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。