FC2ブログ

東山デンタルクリニック院長blog-東山便り-

東山小児歯科クリニックは,2011年5月,東山デンタルクリニックとして生まれ変わりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咬合治癒への道

今日は直子先生や当院の衛生士とセミナーに参加してきました。
今回は噛み合わせと身体の関係がテーマの講演会でした。
講師の筒井先生のお聞きするのは久しぶりでしたので、
以前より楽しみにしておりました。

前回講聴したセミナーより、さらに理論が進んだり整理されてきたところ
があり私自身大変勉強になりました。

IMG_1580_convert_20120618054300.jpg


人は毎日の生活の中で必ず歯を使います。(食事をしますからね)
その結果、歯は消耗品ですので、すり減り、傷ついてゆきます。
また日々の習癖により(頬杖、歯ぎしり、片噛み、横向き寝・・・)
絶えず口腔の環境は変化し、かみ合わせが変わる、歯並びが乱れる
などが起こってきます。

それらの変化にカラダが対処できなくなってくると、顎や頭が痛くなる、
硬いものが噛みにくい、身体がだるい・・・など色々が症状が
起こることが解ってきています。

現代の歯科医学は、いかにむし歯や歯周病を治し、冠や入れ歯を作るかという
治療学が中心に発展してきました。それらの知識は今後も大切ですが、
それに加えて口腔から身体全体に目を向けなくてはなりません。

『健やかに老いる』
『口腔の健康から身体の健康へ』

患者さんの健康のために、私たち歯科関係者がやることはまだまだあります。
そう感じた1日でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/18(月) 06:20:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。